東海大学TOKAI SPORTS

 

東海大学オフィシャルサイト

ALL NEWSニュース

ALL NEWS / ニュース

「第98回東京箱根間往復大学駅伝競走往路」結果🏃‍♂️

陸上競技部駅伝チームが箱根駅伝で総合11位になりました

 

1月2、3日に開催された東京箱根間往復大学駅伝競走で、陸上競技部駅伝チームが往路10位、復路10位で総合11位となりました。

 

復路のスタートとなる6区では、川上勇士選手(体育学部3年次生)が序盤の上り坂を落ち着いたペースで走り、下り坂が始まったところで一気にペースアップ。区間6位の走りで総合10位を守り、目標の6位と約30秒詰めました。7区ではルーキーの越陽汰選手(同1年次生)が前半から積極的な走りを見せ、すぐに9位の東洋大学を抜き去りま。その後も快調なペースで國學院大學をかわし、区間3位の好走で総合8位へと順位を上げました。8区では入田優希選手(同2年次生)がアップダウンの激しい難しい区間を粘り強く走りきり、7位の帝京大学と3秒差に詰める力走。復路のエース区間9区では、竹村拓真選手(情報理工学部3年次生)が帝京大と並走した後に突き放し、國學院大にかわされたものの8位をキープしてアンカーの10区吉冨裕太選手(体育学部4年次生)にタスキをつなぎました。しかし吉富選手は創価大、帝京大、法政大学に先着を許し、総合11位でゴールテープを切りました。

 

2日間にわたり、テレビやラジオなどの前から温かいご声援をありがとうございました。

一覧に戻る